vol.1 株式會社道の駅しもつけ 広瀬 壽雄
地元のいいものにこだわる
「道の駅しもつけ」は、東日本大震災直後に営業を開始した。 前途多難にも見えたが、結果は大盛況。 地元密着を大切に、今も業績を伸ばし続けている。 広瀬社長は、同駅を拠點に下野市の新たな展開を目指す。
vol.2 菊地歯車株式會社 菊地 義典
歯車の「完成形」を目指して
航空業界から自動車、油圧機器など幅広い分野へ歯車を供給し続ける菊地歯車株式會社。 厳しい精度と品質基準に応える技術水準の高さ。 常に世界に目を向け、新しい情報をキャッチし歯車の進化に挑む。
vol.3 株式會社むぎくら 手塚 きぬよ
低コストで高品質住宅提供
変転の激しい不動産業界を、手堅い経営手法で乗り切ってきた株式會社むぎくら。 県内での建売住宅販売の先駆けとして、低コスト・高品質の家を送り出してきた。 「出逢えてよかったと実感できる」企業づくりに力を入れる。
vol.4 株式會社関東農産 郡司 祐一
いのちを育む農業を支える
いのちの源をつくる農業。 株式會社関東農産は、農家の聲を聞き、それに支えてもらってこれまで歩んできた。転換期にある農業の現場で「農家のために」の思いを込めて、“いのちを育む”新製品の開発に取り組む。
vol.5 株式會社スズテック 鈴木 康夫
農業の現場に即応する製品
農業とともに歩み、発展してきた株式會社スズテック。 農業の現場に即応する機械を送り出し続ける。戦後間もなく創業者が思い描いた「鍛冶の技術を生かし、 社會に役立ちたい」との思いは、今に引き継がれている。
vol.6 株式會社花のギフト社 野上 耕作
感動の花を世界に贈る!
母の日には10萬鉢以上の花が、全國のお母さんたちのもとへ屆く。 感動を演出するのが株式會社花のギフト社。 野上耕作社長は元航空自衛官という異色の経歴を持つ。 國を守る気概は人への優しさにもつながっている。

トピックス

このページの先頭へ

栃木の活性化の起爆剤に。